セルフケア お悩み別 むくみ アンチエイジング 美肌

春はデトックスのチャンス!スッキリ排出して美肌美人に♡

投稿日:

春はデトックスのチャンスってご存知ですか?
美肌のためにもとっても大切な季節!

ぜひ参考にしてみて下さいね♡


春はデトックスの季節!

このチャンスを逃すなんて もったいない!

冬は寒さから身を守るために 代謝機能が低下して、
本能的に脂肪を溜め込むように。
冬に太りやすいのは、この本能の働きの為。

反対に、暖かくなるこれからの季節は、体が緩んでくるので、代謝機能が活発になり、
冬にに溜めこんだものを一気に排出するように。

 

一方で、お手入れしているつもりなのに、なかなか肌の調子が戻らない、そんな風に感じる人も多い季節。
それは冬に溜め込んだものや様々な滞りが、うまく解消できていない可能性があります。

 

肝臓の働きが大切

デトックスを効果的に行うには、肝臓の働きが大切。
肝臓は解毒作用を持つ臓器。デトックスに欠かせません。

肝臓は人体でもっとも大きく、もっとも重く、もっとも高温の器官でもあります。

肝臓が元気に働くためには?

・たっぷりの睡眠

十分な睡眠がとれていないと、肝機能も低下しやすくなります。
肝臓が元気に働くためには十分な睡眠が必要です。

・便秘の解消

便秘の状態だと、常に身体の中に毒素を溜め込んでいる状態です。
それを分解するのも肝臓の仕事。
肝臓の負担が増えてしまうので、十分なデトックスが行えなくなることも。

・怒りのコントロール

肝臓は別名、「怒りの臓器」とも言われ、 怒りとの関係が深く、 怒ってばかりの人の肝臓はどうしても疲れがちで、
結果、十分な浄化を行ってくれないことも。

 

春野菜の素晴らしい効能

デトックスを助けてくれるのが
春野菜の素晴らしい効能

春に旬を迎える春キャベツや新タマネギなどの野菜や、
ふきのとうに菜の花、わらび、たけのこなどの山菜。
独特の苦味や香りが特徴。

日本では古くから、
春野菜特有の苦味や香りは心身に刺激を与え、
身体機能を活発化させる働きがあると。

特に腎臓や肝臓の働きを高める成分や
食物繊維が含まれているので、デトックスにぴったり。

 

「うど、たらの芽、ふきのとう」

冬の間、土の中で育つ春野菜は、
 雑菌や害虫から身を守るため、
苦味やアク、えぐみを出すといわれています。

この春野菜特有の「苦味」のもととなっている 成分が、
「植物性アルカロイド」。


【植物性アルカロイドの効能】

・活性酸素を除去してくれる抗酸化作用
・腎臓のろ過機能を向上させる
・老廃物を体の外に出してくれる解毒作用の働き
・新陳代謝を促進する働きがある



「春キャベツ」

葉の巻き方が緩く、柔らかで薄く、水分を多く
含み、甘みがあるのが特徴な春キャベツ。

食物繊維を含み、腸内の老廃物を吸着し、
体外に排出してくれるデトックス効果だけでなく、
春キャベツには美容、健康効果が沢山。


「たけのこ」

寒い冬に土の中で エネルギーをたっぷりと溜めて、
春に顔を出してくれるタケノコ。
強力な解毒力があると言われる。

また薬膳では、「肝」の機能を強化し、
“解毒力”を高めてくれる食材のひとつ。


旬の食材にはメリットがいっぱい!

・栄養価が高い

・腸内環境が整う=免疫力UP、

・美肌 ・美味しい=笑顔、免疫力UP

 

その他の手軽にできるデトックス

ツイスト

「ツイスト」はデトックスにとっても効果的なポーズです。

どこでも簡単にできるので
是非生活に取り入れてみて下さいね!!

 

半身浴

お湯の温度を38度〜40度くらいにした湯船に、腰まで約20分間ゆっくりと浸かります。

カラダが芯から温まって血行がよくなると、新陳代謝が活発に。
汗とともに体内の老廃物が一緒に排出されます。

春になると暖かくなるのでシャワーで済ませがちですが、
カラダの芯は冷えていたりするのでゆっくり湯船に浸かるのがオススメです。

 


「春はデトックスのチャンス!
冬に溜め込んだ毒素をスッキリ排出して美肌美人に♡

 

記事を書いた人

 

オススメ記事

-セルフケア, お悩み別, むくみ, アンチエイジング, 美肌
-, , , , , ,

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.