マジカルフェイシャルとは?

magicalfacial

The English version of the page is here. Please click here!

 

マジカルフェイシャルとは

たった15分でお顔がより魅力的になる
まるでマジックのようなフェイシャルトリートメントです。

覚えれば誰でも自分の顔を
自在に変化させることができます。

 

マジカルフェイシャルには2種類あります。

1、マジシャンフェイシャリストによる
座りながら15分の施術で劇的な結果へ導く
マジカルフェイシャル

2、セルフ小顔講座(有料)受講で
誰でも簡単にお顔を変化させることができて
サロン通いから卒業できるセルフマジカルフェイシャル

 

どちらも1回でも満足していただいていますが
一生ものの施術ではないので戻ってしまいます。

続けることで生徒さんたちのように
どんどんお顔が変化していきます。

 

顔が大きくなってしまう原因にアプローチすることで
一度で結果に導く最適な方法で施術をしていきます。

ただし、脂肪は一回での変化は難しいので
変化しやすいところをしっかりアプローチしていきます!

 

最近は筋膜リリース、筋膜はがしなど広く知られるようになりましたが
筋膜とは筋肉を覆っている膜のことで
第二の骨格とも言われています。

顔の組織は、表皮、真皮、皮下組織、SMAS筋膜、表情筋の
5つの層で成り立っています。

SMAS筋膜(すますきんまく)とは、表情を作る筋肉を覆う膜のことを言います。
この筋膜は顔の表情筋と連動しています。

さらに、筋膜はコラーゲン(ハリ)、エラスチン(弾力)で
できていると言われており
加齢でたるむ、『SMAS筋膜』の衰えのせいで
しわ、たるみの原因となります。

ここにアプローチすることでハリと弾力を促し、

若々しいお肌にするためのアプローチをしていきます。

 

 

顔には、約60個の表情筋があります。それらの筋肉は、
体の骨格筋とは違う特徴があります。


使いすぎている筋肉もあれば使っていない筋肉もあるのが
現状です。

特に日本語は英語と違ってあまり筋肉を使わずに話せる言語でもあり、
表情が豊かな欧米の方と比べて筋肉をあまり使っていない傾向にあります。

しかし、他国に比べて日本人はストレスが多いので
食いしばり、歯軋り、緊張で顔の筋肉が強ばり、必要以上に硬くなってしまいます。

強すぎる圧では防御反射というのが起こってしまい
筋肉はより硬くなって体を守ろうとしてしまいます。

防御反射が起こらない圧で痛みなく優しく筋肉をほぐしていきます。

顔まわりの重要なリンパ節は、「耳下腺」「顎下腺」「鎖骨」にあります。
特に鎖骨下にはリンパの出口があるため
出口を広げてからお顔の余分な老廃物を流していきます。

たるみやシワにならないように
極力圧をかけずに独自のルートで顔を撫でながら
リンパケアをしていきます。

 

頭と顔の骨は23個でできています。


顔の骨で意識して動くことができるのは、顎の関節だけです。

しかし、無意識のうちに呼吸をしながら23個でできている頭蓋骨は開閉を繰り返していると言われています。
もちろん目に見えてわからないし、動いている感覚もありません。

しかし、日々の日常生活で頭蓋骨の23個の骨はベストな位置より
ずれていってしまいます。

骨1つ1つの大きさや形は変えることはできませんが
骨の周りの筋肉や筋膜にアプローチすることで
本来のベストな位置に導く手伝いをしていきます。

 

小顔になるために一番重要なのは

”顔が大きくならない習慣づくり”

そして

”顔を小さくするためのマインドセット”


お顔を変えるためには習慣化していくのが大事。

続けられない原因を取り除いて

どんなにズボラで続けられない人でも
続けられるマインドを育てます。

小さなできた!続いた!を続けることで

自分への自信
続ける習慣
ポジティブ思考

も同時に手に入ります!

 

 

 

まずはオンラインでも来店でも可能な
マジカルフェイシャル体験会へお越しくださいね!
(日程が表示されない場合は募集を一旦ストップさせていただいております)

投稿日:

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.