歪み アンチエイジング たるみ

歳とると顔が伸びるのは◯◯の老化が原因!?

更新日:

なんだか昔より顔が長くなった気がする・・・

こんにちは。
さくらです。

最近鏡を見て、そんな風に思っている人、
いませんか??

それ、気のせいじゃないかも。

なぜなら・・・
歳を取ると、顔って下がるんです。

なぜ顔が下がる!?

歳を取るとね、
重力に逆らえなくなってくるんですよ。

そうすると、衰えてきた筋肉や脂肪が
支えきれずにどんどん下がっていきます。

さらに!
骨も老化するので
筋肉や脂肪とともに下がっていき、

全てが落ちていく
というわけ。

ん?ちょっと待って!
骨が老化ってどういうこと!?

骨だって歳をとるんです

骨が歳をとる、というのがどういうことか。

 

イメージ的に
足を骨折してしまったり、
腰や背中が曲がってしまうことを
思い浮かべると思います。

実は
腰の骨よりも
顔の骨の方が早く骨密度の減少が進む

 

ということが
アメリカの美容医療雑誌で
発表されています。

腰椎は”中年層”では増えているのに対し、
上顎と下顎は中年層でガクッと下がっていますよね。

 

つまり、
体よりも先に顔の方が
”老化が進む”ということ!

 

40代ぐらいからたるみが加速していくのは
これも1つの原因だった、
ということになります。

 

骨が老けるとどうなるの?

顔の骨が老化するとこうなります。

顔(頭)の骨には目や鼻のところに
空洞がありますが、

 

目のところは下に落ちてきて、
鼻は横に広がってきます。

 

また、骨そのものが
萎縮してくるため、

肌との間にも隙間ができ、
筋肉や脂肪なども一緒に落ちてきます。

 

結果・・・

眼窩(目の窪み)が下に落ちる
▼▼▼
目の下がたるみ、ゴルゴラインが出てくる

鼻腔が広がる
▼▼▼
団子鼻になったり、鼻が横に広がる

下顎が収縮する
▼▼▼
二重アゴや首のシワが増える

という形で現れてきます。

ところで骨ってどうなってる?

じゃあ骨ってどうなってるの??

カルシウムでできているイメージですが、
それだけじゃないんです。

 

骨は
外側の硬ーいところがカルシウム、
中のしなやかさをコラーゲン
の半分ずつで構成されています。

 

鉄筋コンクリートで例えると

中の鉄筋の部分「コラーゲン」
外側のコンリートの部分「カルシウム」です。

 

これらが歳をとってくると

こんな風に変化します。

 

鉄筋コンクリートが脆くなると
外側についている窓や扉も
曲がったり、歪んだりしていきます。

 

これと同じことが
顔で起こる、ということ。

 

目や鼻、口、が歪んだり、
表面にたるみが生じてきます。

 

つまり・・・
顔面崩れが起こる、というわけ。

顔面崩れはどう防ぐ!?

じゃあどうすりゃいいのよ!!!

というところですが・・・

 

骨は運動したり刺激を加えたりすることで
代謝が良くなります。

 

また、カルシウムやコラーゲンは
食べ物やサプリなどで積極的に摂取することで
補うことができます。

骨を育てる栄養素

具体的に言えば・・・

*カルシウム:骨を作る
=乳製品・小魚・小松菜
*ビタミンD:カルシウムの吸収を良くする
=魚類・きのこ類
*ビタミンK:骨コラーゲンを増やす
=納豆・たまご・大豆

ほうれん草のお浸しを小松菜にチェンジする、
とか、

たまご焼きに納豆やチーズを入れてみる、
とか。

もちろん、意識する必要はありますが、
難しくは考えず、ちょい足しから始めるのがお勧めです!

運動はがんばらない!

運動は、何もトレーニングをしろ、ということではないんです。

例えば

とか、

とか、
こんなんでいいんですよ。

 

だって、難しい運動とか、
苦しいトレーニングじゃ、続かないでしょ?

これらをうまく取り入れて「骨質」をあげていきましょ!!

そうすることで、お顔のたるみも
変わってくるはず!!

記事を書いた人

オススメ記事

-歪み, アンチエイジング, たるみ
-, , , , ,

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.