アンチエイジング 美肌 たるみ

たるみを防ぐ日焼け止めの選び方

更新日:

日焼け止めの選び方で
たるみ具合が変わるかも!?

失敗しないセルフ整形術をお伝えする
たるみの専門家、さくらです。

 

先日、ライブで
大阪に遠征に行ってきました!

スタジアムが会場だったので
ずーっと屋外。

 

この時は6月で梅雨真っ最中でしたが、
これでもかというぐらい晴れわたり、
日焼け止めを何度も塗り直す始末でした。

紫外線はシミだけじゃない!

日焼け止め、
ちゃんと塗ってますか??

紫外線がお肌に良くない、シミになる、
というのはもう周知のことと思いますが、


紫外線を浴びすぎると

たるみにつながる
のはご存知ですか?

紫外線は2種類

シミはメラニンが生成されることでできる、
ということはご存知ですよね?

これは紫外線が原因なわけですが、

メラニンを生成する紫外線とは別に
たるみを引き起こす紫外線が別にある
んです。

その紫外線がUV−A

たるみを引き起こす紫外線の正体とは?

お肌のハリと弾力を保っているのは
コラーゲンとエラスチンです。

コラーゲンは繊維状のタンパク質。
単独では結束できないので、
まとめ役のエラスチンが必要!

UV−Aは皮膚の奥まで入り込み、
お肌のハリや弾力である
エラスチンとコラーゲンを破壊
してしまいます。

なので、
エラスチンやコラーゲンが
破壊されてしまうと
それがたるみにつながる、というわけ。

日焼けするだけでたるみが
増えるって・・・

そんなのいやーーーーー!

ですが!

逆に言えば
UV−Aをカットできれば
紫外線によるたるみは
防げます!

 

たるみ防止の日焼け止めは◯◯に注目!

そのためには、
日焼け止めの
「PA」の部分を見てください。

数字の方じゃないよ!!

ここの
「+」が多ければ多いほど、
UV−Aをカットしてくれます。

今の日焼け止めは
+が4つあるものが最大です。

たるみが気になる方は
「PA++++」を選ぶべし!

こまめに塗り直すようにしてくださいね!

あ、もちろん、
日傘や帽子も重要アイテムですよ!

 

 

オススメ記事

-アンチエイジング, 美肌, たるみ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.