アンチエイジング 美肌 たるみ

朝晩のスキンケア1つでたるませない方法

更新日:

乾燥肌を通り越して「枯渇肌」になってない?

失敗しないたるみケアの専門家、
さくらです。

毎年思いますけど、
ここ最近の夏は暑すぎる!!!

「猛暑日」という言葉も
当たり前になってきました。

マスクもしないとだし、

めっっっちゃくちゃ
汗、かきません?

1日に何度も汗を拭ったり
タオルで抑えたり、
あるいはハンディ扇風機?で
風を当てたり。

 

夏って汗もかくし、
なんだかお肌もベタつきますけど

 

実はお肌は乾燥しています。

夏のオトナ肌は”枯渇”している!

室内に入れば冷房にさらされ、
外に出れば汗をかく、
の繰り返し。。。

 

水分蒸発し放題なんです。

 

水分が蒸発するとどうなるか・・・

そうです!
シワが増える!

そこに、年齢が重なると・・・
たるみが加わります!

これこそが枯渇肌!

 

枯渇肌はたるみを進行させる!?

枯渇肌とは

きれいなお肌を保つための
潤いや弾力のモトが
枯渇してしまっている肌のこと

乾燥肌より上をいきます。

年齢を重ねていくと
ターンオーバーの周期が長くなるので
水分を保つ成分も作られにくくなり
より乾燥気味になるんです。

 

すると・・・

上のイラストのように
ウルウルのピチっとしていたお肌

水分はどんどん飛んでいき

小ジワどころか大ジワへ変化し、

挙句、
フェイスラインが崩れ、
ブルドッグほっぺへと変化する
というわけです

オトナ肌は水分補給が大事!!

お肌の水分って
めちゃくちゃ大事なんです!!

若かったあの頃は
水分を保てるんですけどね。

年齢を重ねると
その水分を保てなくなってきます。

だから、夏こそ
お肌の水分補給と保湿を
しっかりするべき!

 

とはいえ、
色々使うのは面倒でしょ?

 

なので、夏用の保湿ジェルや
オールインワンがオススメです。

最も大事なのは水分補給!
化粧水をしっかりつけること!

 

たるみが気になっている方や
老け顔が気になっている人に
多いのが

化粧水が全然足りていないこと。

お肌のツヤや弾力は
水分量と比例しますから!

だけど、どうやったらいいのか
わからない、とうい方のために

私が15年以上続けている
確実に-5歳を保てる
スキンケア方法をお伝えします。

肌年齢はもちろん、見た目年齢も
全然変わってきますよ。

 

ちなみに、
お高いパックとか
高級美容液とか必要ありません。

うるツヤ肌で若返れ!超カンタンスキンケア方法

その方法とは・・・

コイン型のローションシートマスクを
毎日肌に乗せる(貼る?)だけ。

これの何がいいかというと、

 

数分放置で
化粧水がグングンお肌に
入っていく!

 

正直なところ、
手やコットンでパッティングしたり
コットンを何枚も使ってパックするの、

面倒じゃないですか??

 

それが、これだと
数分ただ貼っておけば
勝手に化粧水が入っていくわけです。

 

百均でも売られていますが、
私は無印良品のを愛用しています。

 

これをいつもの化粧水に浸して
顔にピタッとつけるだけ。

ひんやりして気持ちいいし、
朝やるとお肌もお顔も目覚めます!

この後で
しっかりクリームやジェルで
保湿をしてください。

補給した水分のフタの役割をしてくれます。

これだけで確実に
肌年齢は若返ります!

肌年齢が若返れば
見た目年齢だって若返りますから。

実際、私はこれを10年以上続けていますが
肌年齢が-5歳を下回ったことはありません。

 

小顔ケアをやるようになってからは
-10歳が当たり前になりました。

 

まずは、お肌に水分を!

乾燥しているとそれだけでたるむし
シワが増えて老けて見えちゃうから
もったいない!

ローションシートがなければ
コットンパックでももちろんいいので

ぜひ今日の夜か
明日の朝、やってみてくださいね!

記事を書いた人

 

オススメ記事

-アンチエイジング, 美肌, たるみ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.