セルフケア

お顔が”動物園”になってない?

投稿日:

お顔に動物はいませんか?
たくさん住んでて、動物園になっていませんか?

失敗しないたるみケアの専門家、 さくらです。

小顔マジシャンのさくらです。

 

いきなり動物の話し?なんのこと?

と思った方も多いかと思います。

ほほ、ブルドックになってない?
輪郭、四角くなってカバみたいになってない?

オトナは顔が動物化する!?

20代の頃は
「目元がきつい」
と言われていたのに

「表情が柔らかくなったね」とか
言われるようになった方、いませんか?

 

歳をとって
性格が丸くなったから、

ではありません。

 

それはね、
まぶたが下がってきたことによる
「形状変化」が原因。

 

 

「形状が変化している」とは
つまり
たるんできたということ。

 

前にも記事で書きましたが、

例えば、首と顔の境目が
わかりにくくなっている
状態
『ペリカン首』と言います。

721A5B3D-8873-423D-B9DA-787052380046.jpeg

▼▼▼過去の記事▼▼▼
あなたの首、「ペリカン 」になっていませんか?

動物、住んでない?

これと同じように

ゾウのように
シワがたくさん刻まれたり

ブルドッグのように
頬が垂れてくるなど

 

 

そんなお顔の動物化
「たるみ」の仕業です。

 

 

「たるみ」は年齢を重ねれば
どうしても出てきてしまうもの。。

 

特に
目元、頬、額、輪郭、首・・・
と、顔のパーツに出やすいんです。

 

さあ、鏡をのぞいてみて!

さあ、あなたの顔に動物はいない??
上からチェックしていくよ!

1:サルおでこ

ほらほら、横ジワ!!!

頭の骨から歪んで、重力に逆らえず
そのまま下にずれてくると
おでこにシワがよります。

目を大きく開けようとしたり、
思わずびっくりした時に出てくるあなた!
「サルおでこ」になってない??

2:ラクダまぶた

何だかまぶたが重いの・・・

昔は目があがっていたのに、
年々上まぶたが落ちてきた気がする・・・

涙袋ではなく、下まぶたがぷくっとしてきたら
それは「たるみ」。

目が開けにくくなっていたり、
重みを感じ始めたら、それは「ラクダまぶた」です

 

3:カバ輪郭

輪郭が前より四角い気がする・・・

以前よりフェイスラインがもたついてる、
横顔のアゴのラインが角度がない。

それは「たるみ」が原因。
年齢と共に四角くなってきていたら
「カバ輪郭」です。

4:ブルドック頬

口の横に変な厚みが出現!?

口元の横に変な厚みができてきたら、
それはほっぺのたるみの合図。
下がってきたら
立派なブルドッグのようなほっぺに。。。

 

5:ペリカン首&アゴ

アゴと首の区別がない!?

 

体重が増えたわけでもないのに、
なぜか気づいたら二重アゴ。

さらにそこから首へとつながり、
境目がなくなってきていたら
それはもう立派なペリカンです。

あなたの顔には何匹動物が潜んでた?

さあ、いかがでしたか?

お顔に動物がいましたか?

何匹も、何頭も飼って
動物園化していませんか??

この動物たちは、ケアをすることで
退治することができるので、

増える前に対策をしてくださいね!!

オススメ記事

-セルフケア

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.